ADULT おとなの矯正

おとなの矯正

正しい噛み合わせは
全身の健康に繋がります

近年では、おとなになってから矯正治療を始める方も増えてきました。こどもの矯正と比較して成長を利用した矯正ではないので考慮しなければいけない部分も多くありますが、矯正治療を行うことによって見た目の改善はもちろんむし歯や歯周病リスクの軽減にもつながるなどメリットも大きいです。正しい噛み合わせが得られると全身の健康にも繋がりますので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

このような場合はご相談ください

  • 歯並びにコンプレックスがある
  • 見た目の印象を良くしたい
  • 笑う時つい口もとを隠してしまう
  • 歯が凸凹でむし歯や歯周病になりやすい

おとなの矯正のメリットとリスク

MERIT

  • お顔のバランスが整う
  • 良い姿勢を保てるようになる
  • コンプレックスの解消につながる
  • 聞き取りやすい発音になる
  • むし歯や歯周病になりにくくなる

RISK

  • 自費診療なので費用負担が大きい
  • 治療中に痛みや違和感を伴うことがある
  • 歯根吸収が起こる場合がある
  • 口の開閉がしにくく感じる場合がある
  • 固定式装置の場合むし歯になりやすい

治療の開始時期について

成人の方であればいつでも
矯正治療を始められます

身体の成長も止まり全ての歯が永久歯に生え変わっている成人の方であれば、矯正治療を開始する時期については特に決まっておりませんので、自分で思い立った時に治療を行うのがベストなタイミングだといえます。ご相談頂きましたら、治療計画もお伝えしますので計画的に矯正治療を行っていきましょう。

むし歯や歯周病があると
計画通りに治療を行えない場合が
あります

矯正治療を始める前に検査をすると、むし歯や歯周病が見つかることがあります。症状によってはむし歯や歯周病の治療を優先して、その後に矯正治療を開始することになりますので、ご希望のタイミングで治療を行うには、しっかりと予防しておくことが大切です。毎日の歯磨きや定期的なメンテナンスをしっかりと行い、常にきれいで健康な歯を保っておきましょう。

当院で行っている矯正治療

マウスピース矯正
(インビザライン)

透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置を使用して歯並びを整えます。透明なので見た目が気になりにくいことや、簡単に取り外しができるので日常生活に支障をきたすこともありません。周りに気付かれずに身体的な負担も少なく治療したいという方におすすめの治療法です。

マウスピース矯正

ワイヤー矯正(表側)

歯の表面にブラケットという装置を装着し、そこにワイヤーを通して行う矯正治療です。長い歴史のある伝統的な治療法のため、多くの症例があることからあらゆる症状に対応することができます。一般的なブラケットは金属製で見た目が気になりますが、当院では審美性の高いブラケットを使用しますので見た目が気になることもありません。

ワイヤー矯正

部分矯正

症状によりますが、ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも治療することができます。部分矯正は噛み合わせの改善をすることはできませんので、見た目が気になる部分を整えていきます。前歯の隙間やガタガタなど、基本的に軽度な症状を治したい方におすすめの治療です。

部分矯正

無料相談予約はこちら

矯正治療をご検討の方はもちろん、興味のある方は一度ご相談ください。
専門の医師が詳しく丁寧にご説明させて頂きますので、
不安なことや疑問など遠慮せずにご相談頂ければと思います。

LINEからも
無料矯正相談のご予約が可能です